社長挨拶

社長挨拶

社長

私たち東邦電機工業は、鉄道の安全に関わる重要な機器の設計・製造・販売を中心とした会社です。鉄道という生活に欠かせない交通手段の安全を守るため、各種機器の製造に関わる業務を一貫して行っています。その中で私たちが重視しているのが「フェイルセーフ」という考え方です。

これは、予想外のトラブルが生じた際にも、装置や設備が“安全な状況”へと動作する仕組みであり、この『常に安全を死守する』という精神が、鉄道関連機器に対する開発思想の根底にあると言えます。

永年培ってきた技術、経験を活かした確かな製品を提供し、地道にしっかりとしたモノ作りを行うことが私たちのスタイルです。社員数が160名程度と決して大きな企業ではありませんが、製品が生まれる前のアイデアの段階から納入後まで、すべての工程に関わることができるという点も特徴と言えます。もちろん、責任も大きくなりますが、それ以上に仕事にやりがいを感じられる企業だと確信しています。

積極的に物事に取り込む姿勢を持った人、チャレンジ精神を持った人、そんな新たな発想と可能性を持つ人なら、多くのチャンスが得られますし、自身が成長することも可能です。また、失敗を恐れずチャレンジした結果は、必ず自らの成長の糧になると考えています。

東邦電機工業は創立80年、100年へ向けて、「さらなる成長へ」という大きなテーマを掲げ、各種のプロジェクト活動を実施しております。この「成長」という可能性から生み出される新たな発想、そして失敗を恐れずチャレンジする気持ちを持った方に、「ともに成長する」一員として加わっていただきたいと考えています。