社長挨拶

社長挨拶

社長

鉄道の「安全・安心」を守るという絶対的な鉄則のもと、私たちは『基本の確認』をテーマに日々の業務へと邁進しています。この『基本の確認』は社員一人ひとりが実施して意識するものであると同時に、すべての「ものつくり」における根幹であると考えます。

時代の変化を捉え、常に社会から求められる企業であるために自ら課題を見つけ出し、その課題に対して多角的な視点を持つ。このような信条から開発された製品こそが、社会にとってなくてはならない製品であり、今後もそれらの製品を創り上げることができる『オンリーワンメーカー』として、たゆまぬ努力とともに力強く成長し続けてまいります。

これまで培ったコア技術である『検知』、『記憶』、『表示』のさらなる改良・開発に加え、IoT技術などの『情報』に関連した製品のご提案も積極的に進めています。例えば、データ通信機能と高度な検知機能を組み合わせた製品で、新たな可能性と利便性をお客さまに提供するなど、 それらコア技術を応用したこれまでにない製品開発で、新規事業への挑戦も果敢に行っています。

日々取り組むさまざまな研究や多様な技術開発は、当社の企業理念である「創造・変革・具現」に繋がっております。その根底には、徹底したフェイルセーフの思想をもった製品を提供することにより、鉄道の安定輸送を支え、公共インフラを守るという使命があります。そして、お客さまをはじめ、鉄道を利用されるすべての皆さまに「安全・安心」をお約束することこそが、至上の命題であり、東邦電機工業がこれから100年企業に向け、進むべき「路筋」であると信じております。