東邦の技術力

製品検索

警報機の未来へ

機能・価格・デザインに優れた画期的な踏切警報灯と列車進行方向指示器「eco1シリーズ」が誕生しました。従来の警報灯(片面形)と比べ、機能向上はもちろん、 環境性(省エネや省力化)も向上したことで、型式名は「eco1」と命名しました。

表示の大きさや視野角の改善、先進的なデザインが評価され、2013年度 グッドデザイン・ベスト100に選出されました。さらに、グッドデザイン特別賞「ものづくりデザイン賞」を受賞いたしました。

 

踏切警報灯(両面形)eco1

【特長】

◆幅広い視認性があり、踏切の事故防止に貢献できます。

◆従来の踏切警報灯を交換するだけで両面化が実現でき、導入コストを大幅に削減することができます。

◆従来の踏切警報灯を2台使用した場合の半分の消費電流となり、踏切の電源の負荷を軽減できます。

◆梱包箱に工夫を施すことで、取付作業の一人化を実現しました。

◆設置状態のまま電圧測定が行え、メンテナンス性が向上します。

踏切警報灯
定格および性能
定格電圧 DC24V
消費電流 500±100mA(定格電圧時)
見通距離 灯器の中心線上100m
寸法W×H×D 360×269×160㎜ (突起部は含まず)
質量 3.0kg (本体のみ)


列車進行方向指示器(両面形)eco1

【特長】

◆幅広い視認性があり、踏切の事故防止に貢献できます。

◆従来の列車進行方向指示器を交換するだけで両面化が実現でき、導入コストを大幅に削減することができます。

◆従来の列車進行方向指示器を2台使用した場合の半分の消費電流となり、踏切の電源の負荷を軽減できます。

◆梱包箱に工夫を施すことで、取付作業の一人化を実現しました。

◆設置状態のまま電圧測定が行え、メンテナンス性が向上します。

踏切警報灯
定格および性能
定格電圧 DC24V
消費電流 460±100mA(定格電圧時)
見通距離 灯器の中心線上30m
寸法W×H×D 360×269×160㎜ (突起部は含まず)
質量 3.0kg (本体のみ)